人気ブログランキング |

最上のわざ



f0199627_10242065.jpg















映画ツナグを観てきました。

この世の人ではない人に
1度だけ会える。
その機会をツナグ人。

非現実的な事だけど
私も会いたい人がいて予告を観て以来気になっていたので…。

観る人によって感想は違うけれど
私にはこれから生きていく糧になるほど大好きな作品でした。

そして
特に信仰してる宗教もない私だけど

樹木希林さんが劇中詩で読む詩が何度も聴きたくなるような
詩でした。
詩ももちろんですが望林さんが淡々と読む声が心地いいものでした。




「最上のわざ」(一部抜粋)
ヘルマン・ホイヴェルス神父の友人作<ヘルマン・ホイヴェルス著「人生の秋に」

 この世の最上のわざは何?
 楽しい心で年をとり
 働きたいけれども休み
 喋りたいけれども黙り
 失望しそうな時に希望し
 従順に平静に己の十字架をになう
 若者が元気一杯で神の道を歩むのを見ても妬まず
 人の為に働くよりも
 謙虚に人の世話になり
 弱って、も早 人の為に役立たずとも
 親切で柔和であること
 老いの重荷は神の賜物
 古びた心に、これで最後の磨きをかける
 まことのふる里に行くために



年老いてもこの詩を忘れないで
過ごせたらいいなぁと思いました。


当たり前すぎて
忘れていたり、感じなくなってしまっている事も
思い出せました。

劇中で
「目に見える物がすべてじゃない。心の目でみるんだ。」と仲代さんの台詞



あまり語ると
ネタバレになっちゃいますね^^

もう一度
樹木希林さんの読む「最上のわざ」が聴きたいな…。





         +cotton38*へ遊びに来てくださってありがとう。。。





ハンドメイドブログ



















*****













by cotton38 | 2012-10-11 10:48 | 映画・音楽